Smart119

より早くより正しい救急医療を目指して

about

「国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)からの委託研究事業」

以下のプログラムの1つとして委託
― 事業名 ―
未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業
― プログラム名 ―
救急の現場にて傷病者が早く正しい医療を受療できる技術開発プロジェクト
― 研究開発期間 ―
平成28年10月24日から平成31年3月31日
― 代表機関 ―
国立大学法人千葉大学
― 研究開発代表者名 ―
中田孝明救急集中治療医学
― 研究開発分担者 ―
織田成人(救急集中治療医学
羽石秀昭(フロンティア医工学センター)
― 参加機関 ―
株式会社ケーアンドエス、株式会社セレージャテクノロジー、バーズ・ビュー株式会社